FC2ブログ





第8話(再)「夏祭り、そして果たし愛」ダイフミ編その2




■ちょっと間が開きましたが、その1の続き。


「果たし合いを…果たし合いをやる!!」


あああああ
あああああ。



「オレは……」



………

ああああああああ
ああああああああ
 ああああああああ。

(ゲシュタルト崩壊中)


めっさ悲しそうな顔してる
めっさ悲しそうな顔してるー!!(2回)

おいらの模写では伝わらんかもしれませんが、
この1カットだけで、フミエさんには07年度助演女優賞をあげるべきです。



だいっきらいだーっ!


うわああああああ
ああああああああ
 あああああああん。



血の涙。


『私ね、呼び出せるの。ミチコさんを。
……あんたがやれば、いちばん穏便に片付くわ?』

イサコの穏便じゃない脅しに屈するしかなかったダイチ。
自分がガンダムを倒さないとサイド6が核攻撃を受けてしまうと知ったバーニィのように
悲壮な決意をしめすダイチ。フミエを守るためには自分がやるしかない……!
男なら負けるとわかっていてもイサコとたたかえ! とか、
踏絵踏まされる(←こも野は今ダジャレを言った)立場に追い込まれたもともとの原因は
ダイチ自身にある、とか、そういう意見も当然あるかとは思いますが、
それでもおいらは言うよ! カッコいいよダイチ! カッコ悪いけど、カッコいいよダイチ!

■一方、強権振りかざせば振りかざすほどカッコいいけどカッコ悪いのがイサコさん。
本当にこの頃のイサコさんはイヤな顔してんなぁ。
ハラケンの前世であるところの賢ちゃんのデジモンカイザー期を彷彿とさせる痛々しさです。
その晩年にタケルさんにボコボコにされるところもかぶっています。
今のイサコさんにはまわりが愚かに見えて仕方ないんでしょう。
そのうち、もうこの世界に用はない、さようなら虫けらどもよ、とか書き残して
あっちのイサコさん化するわけですが、生還のあかつきにはモジョに頬擦りして
生まれてきてくれてありがとうって言うんだぜ、こんな子でも。
ウソですけど。

■ダイチ君はダブルゆうこから軽侮されて、
幼児にも目をつけられて、今日はもうさんざん祭。
「ヘンな人に近づいちゃいけないって言ったでしょ!」
ヘンな人呼ばわりした、その直後に親友フミエと本当、お似合い(笑)などと
言い出して視聴者を鼻白ますヤサコさん。そんなんだから黒ヤサとか言われるんだ!

その黒いヤサコさんとハラ某氏に関してはまた次回(まだ続くのかよ)。



READ MOREから拍手レス。


...READ MORE
スポンサーサイト






最後のバレ(略)

筆ペン絵で良かったら…



■温暖化のため大黒市は2月でも半袖です。






第8話(再)「夏祭り、そして果たし愛」 ダイフミ編その1




■フミエがかわいいことはうすうす気づいておりましたが、
かわいいどころかむしろ美人でさえあるということを思い知らされた第8話。
フミエ観測衛星ダイチがその衝撃の事実をとらえたのも
あるいはこのときであったかもしれません。


ひゃくまんえん



ぐっ……






フミエは





おれのよめ




……と、ひゃくまん人くらいが思ったに違いないです。おいらもそのひとりです。
うっかりサイフごと渡すっちゅーねんこんなもん。1ミリ秒で抱きしめるっちゅーねん。
恋文ペン字フォントで「ひゃくまんえん。」って打つっちゅーねん。

■まあ、そのひゃくまん人の思いをすべて足してもダイチひとりに及ばないわけですが。

ダイチ氏はもうずーっとフミエさんのことが好きなんですねえ。
もうずーっとあの服着てるんですねえ。
サッカーやザリガニ釣りでもフミエさんなら十分楽しめるでしょうけど、
プラチナチケットで釣ったのはダイチにしてはできすぎでした。
今年のプラチナチケットもフミエにあげたかったことでしょう。
チケットの最後の一枚に愛の告白書いて渡したかったことでしょう。
ダイチのくせに愛って字が書けたのはそのために書き取りしたからですよ。

■ああそれなのにダイフミ試練の夏祭り。
ひゃくまんえんの笑顔もダイチの思いを複雑にするばかり。
フミエがかわいければかわいいほど、竪琴かき鳴らせばかき鳴らすほど胸が苦しいダイチ。
なんかもう本当に今日のフミエは違いますよ。わたあめを買ってるときの「ありがとう」とか、
コンビニでお釣りに文句つけてるフミエと同一人物とは思えません。
ダイチのせつなさが余計にフミエをまぶしく見せているのかもしれません。
ダイチビジョンでお送りしております電脳コイル第8話。地デジの地は大地の地やったんや。

こんなときに限ってやさしいフミエが、今日のダイチにとってはむしろ残酷です。
「あのときは楽しかったなー」(またあのときみたいに…?) 歩み寄ってる!
歩み寄ってるよこんなときに! 全26話中、もっともダイフミが
歩み寄った瞬間でした。しかし三歩進むと五歩退がる運命のダイフミ。ね、次何やる?


「果たし合いを…果たし合いをやる!!」


あああああ……!
ダイフミ編その2へつづきます。多分。この回は妄想したいことが多すぎる。








甘いものは別腹。

カプ重複上等



■妄想の速度に手が全然追いつきません。

ていうか、色つける必要なかった。






RECENT


CATEGORY


ARCHIVE


INFORMATION

  • 管理人: こも野
  • ホモ: 好物
  • ヘテロ: 好物
  • 推奨: 18歳以上
  • リンク: 無断でしたいされたい
  • E-mail: 
  • バナーアドレス:https://blog-imgs-31-origin.fc2.com/b/a/n/bang02/banner.gif
バナーは直リンでもお持ち帰りでも。


サッチー


BOOKMARK

喋るヤマネコ様 喋るヤマネコ様

RUMP様(R18) RUMP様

NOTONE様(R18) NOTONE様

AAAAZZZZ様 AAAAZZZZ様

ハラヤサ主張様 ハラヤサ主張様

空色のクジラ様 空色のクジラ様

でんでんはうす様 でんでんはうす様

電脳コイルFREAKS様 電脳コイルFREAKS様





あの小生意気なフミエにお年玉 年分の損害をくらわせてやるのだ