FC2ブログ





第22話「最後のコイル」



■嘘が通るなら真実は話さないカーデシア人・猫目さんの言うことが
どこまで真実かわかりませんが、そろそろ物語の大筋が見えてきた気がします。
2026年なのに妙にノスタルジーな雰囲気はやっぱりオトナ帝国の仕業です。
ただしオトナ帝国の人は猫目ではなくミチコさんだったようです。
古い空間は、未来への不安をなくしいつまでも幸せだった時間に
とどまりたいという願望の具象化なのかもしれません。

誰か野原ひろしの靴持ってこい

電脳イエスタデイワンスモア・ミチコさんに対抗できるのは野原ひろしの靴と
京子しかいません(声的に)。

■あのピンクのミゼット、アキラのミゼットとの区別の便宜上、仮に名前を桃色係長とします。
桃色係長は猫目かタケルのかと思ってましたが、同時にメガマスの
正社員でもあるのかもしれません。明らかに何かをたくらんでる顔です。
つか桃色係長こそがラスボスかも。社長かも。CEOかも。
係長なのか社長なのかはっきりしろ

それにしても、ワルい大人の仲間としてはたいへん遺憾な展開になってまいりました。
遺憾というか気まずい。いや気恥ずかしい。
いつだったかヤサコが「子供をいじめる悪い大人がいなくなりますように」って言ってましたが
本当にそんなお話だったとは、電脳コイル。
ゴルゴムも頬を赤らめる悪の秘密結社メガマスのことはあまり触れない方が
しあわせになれそうです。

■コキタナイ大人が画面から目を斜め上にそらしてメとかガとかマとかスとかの音声を
自動脳内消去して妄想するところによると、要はタケルの動機は

「ぼくの(ものである)お兄ちゃんに近づいてるあの女をいじめちゃえ」

なんか言い訳してましたけど自動フィルタリングで聞こえない。
ぼくを使ってよとか女よりぼくの方がいいよとかいやらしい台詞のオンパレードで
メの件とは別の意味で赤面したわ。
お前ら兄弟で欲情なんてたいがいにしろよ?(お前がたいがいにしろ)

メガマス、タマコ、イサコと、ありとあらゆる関係者に対し謀略を張り巡らしている様子の猫目。
お前の兄ちゃんも複雑なヤツだからなあ。本当に策略家だぞ。
潜入捜査官猫目さんは、目的はどうあれ一発くらいはオバちゃんに殴られるべきです。
物理的に殴られるべきです。
で、「ゆうこ(イサコ)が来る前に消えるとするよ…」
「イサコは一発じゃ済まさないでしょうからね」
ってカンジで退場すると思います。次の漁色の舞台は多分金沢。

■さて一方、剣に生き剣に倒れたイサコさんは、
かつて冷笑をもって鋭い切っ先を浴びせたヤサコさんにかばわれて
はりつめていた心が決壊。
ほんまヤサコさんのヤサしさは五大陸に響き渡るで。
しかしイサコさんをテイクアウトしたのは実は
大黒市内では猫目の次くらいに手癖の悪い人物だったのです。
ほら傷見せて。あっここにも。他にもない? ちゃんと消毒しなきゃ。
ないないそんなとこにはない! あっそんなとこにまで指を……んあっ!
監視者(複数)に永久保存ファイルを提供しまくりです。
ほんまヤサイサのアヤしさは五臓六腑に染み渡るで。

■傷といえば天沢兄妹ふたりともにある左腕の傷ですが、あれは何ですか。
互いの腕に傷をつけて腕と腕をかさね若い愛のちしおわかちあった恋ですか。
はげしい幼児だ

そうじゃないとしたら何、イリーガルの侵入痕?
今後、ヤサしさの紋章のもちぬしヤサコさんが、棲家を追われたミチコさんを
受け入れる的な展開になりそうなので、その際はあんまり痛くしないであげて欲しいです。
それはハラケンの仕ごt(自重)。

つーかすでにミチコさんはヤサコの中にいる疑いが。
私の古い記憶によると、最初に用意された身体は云々…という台詞が
ミチコさんのものだとしたらしっくりきます。
どうにせよ物語のラストをしめくくるヤサコさん最後の台詞は「ネッ広」に違いないです。

■孫にあげるペットにコイルスノード仕込まなければならなかった理由は、
まさにその孫にあったのかもしれません。
そうでなかったら渡す相手を間違えたとしか思えません。
一部でささやかれていたように、「ゆうこへ めがねを かけてごらん おじじ」の
ゆうこというのはイサコの方のことだったとか。
もしそうなら、フォーグラー博士の「シズマを止めろ」並にまぎらわしい
ダイイングメッセージであると言わざる得ません。
その場合、送り主を「おじじ」とは書かないんじゃないかという気もしますが、
そこで天沢勇子、ヤサコのいとこ説ですよ。……いとことだって結婚できる!
あるいはヤサちちが外でつくった子説。……姉妹とは結婚できない!?(結婚から離れろ)
イサコにお父さんがいないのはそういう理由やったんや。一郎(ヤサちち)、貴様…っ!

なんかもうおじじといい4423といい、おまえら実はゆうこなら誰でもいいな?
小倉優子や古手川祐子も4423の夢見てそうです。

■そしてダイチが、ダイチが頼もしい。 
フミエとのよりは戻らなくとも京子とのよりが深まって、でもダメだ!
オレはフミエじゃないとダメなんだ!
フミエ以外のパンツには興味のない男ダイチ一本気男ダイチ。
この純情をわかってやって欲しい。
フミエにだけはわかって欲しい絆で私を包んで(炎のたからもの)。


今週のハイライト。










!!







ヤサコさんの管理外ドメインが!!



9月とはいえ残暑が厳しいせいで、下着を着けていなかったヤサコさん。
ビバ残暑。

オバちゃんの胸揺れとか、そーいうのは、いい。
いや揺れない胸がいいとかそういうわけでは決して。



■次回予告。

昭和101年9月6日。
大黒市は崩壊した。
焼け跡に残されたファイルが真実を語り始める。

次回、電脳コイル「残りし者への遺産」。
メガネの下の涙をぬぐえ。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

RECENT


CATEGORY


ARCHIVE


INFORMATION

  • 管理人: こも野
  • ホモ: 好物
  • ヘテロ: 好物
  • 推奨: 18歳以上
  • リンク: 無断でしたいされたい
  • E-mail: 
  • バナーアドレス:https://blog-imgs-31-origin.fc2.com/b/a/n/bang02/banner.gif
バナーは直リンでもお持ち帰りでも。


サッチー


BOOKMARK

喋るヤマネコ様 喋るヤマネコ様

RUMP様(R18) RUMP様

NOTONE様(R18) NOTONE様

AAAAZZZZ様 AAAAZZZZ様

ハラヤサ主張様 ハラヤサ主張様

空色のクジラ様 空色のクジラ様

でんでんはうす様 でんでんはうす様

電脳コイルFREAKS様 電脳コイルFREAKS様





あの小生意気なフミエにお年玉 年分の損害をくらわせてやるのだ