FC2ブログ





第24話「メガネを捨てる子供たち」




■仕事先のメガネ族の人によると、メガネ族にとってメガネはパンツと同じだそうです。

■相変わらずスナドリネコさんのようにウソをつき、クズリのオヤジのように
策略をめぐらす猫目(兄)。いったい何度こいつの言動に騙されたか。
オバちゃんも、猫をパシらせていたという4年前も、絶対騙されていましたからね。
絶対猫目に誘導されてミチコさん呼び出しましたからね。
呼び出したはいいものの、さあ願いをかなえてもらおうと思ったら、
横から猫目に「ギャルのパンツおーくれー!!」とか叫ばれて台無しになってますからね。
しかしオバちゃんもいつまでも猫目に騙されてばかりはいません。
ついに猫に先手を取ったオバちゃん。
猫の野望はここから雪崩をうって瓦解していくのでしょう。
猫の部屋の押し入れ開けたらパンツの山が雪崩をうって雪崩れてくるのでしょう。

■兄の別の性癖にうすうす気づきながらもひたむきについてくる忠弟タケル。
兄だけを頼りに生きてきたタケルにとって、それ以外の選択肢ははじめから
用意されていなかったんでしょう。
きっとコイツは兄ちゃんが生きてたバージョンのイサコさんなんでしょう。
他人は利用するものであり、価値があるのは兄の愛だけだったタケルとイサコ。
ああせめて猫がマトモな兄であったなら、マトモなホモであったなら、
タケルとイサコで猫を仲良くシェアすることだってできたはずなのに。
猫がタチであったせいで、じゃない、タチが悪かったせいで
弟妹たちは不幸な愛に溺れることに。


「ぼく、兄ちゃんのためなら何でもする…」


マジでか。


「ああ、わかってる

わかってんねや。

言葉とは裏腹に、着実に兄への不信が芽生え始めている猫目(弟)ことタケル。
猫目は最後の最後に身内に後ろからとどめを刺されそうです。
訓練の足りない弟に「ぼくやっぱり女の子(ヤサコ)がいいよ!」と裏切りを受けそうです。
「タケル…っ! オレの味忘れたのか!?」とか断末魔叫んで
NHKの歴史から永久抹消される猫目とか見てぇ

蛇足ながら、異様に凝ってる猫目家の朝食。10代(多分)の男が作る朝食じゃねえ。
あと食卓の椅子の配置が対面ではなく横並びなのがはげしく気になった。
兄ちゃん、ヒジが当たってるんだけど。当ててんだよ

■一方、小此木家。
ここでもまたひとつの家族の愛のかたちが示されておりました。

ヤサコさんのヤサしさの紋章はお母さんからもらったものなんですね。
ペットロス(ニ重の意味で)の娘におしみない愛情を浴びせかける母。戻ってらっしゃい…。
でもこの胸の痛みは何? ない胸の痛みは何?
触る胸はなくてもこの気持ちは、この痛みはつくりものじゃない。この心はまやかしじゃない。
天沢さんの心を取り戻さなきゃ! 二重三重の意味で取り戻さなきゃ!
イサコの胸を、じゃない、心をワシ掴みにすべく旅立つヤサコ。
お母さんに教わった愛をイサコに浴びせかけるべく旅立つヤサコ。
お母さん優子は愛に生きます。探さないでください。もう戻れない太陽の牙ダグラム。

■今、目醒めないと愛の分け前がなくなる。
危機感を感じたハラケンがついに起床。正直、もう出番はないものと思ってました。
いいぞハラケン、最高のタイミングです。
妄想的に最高のタイミングです。

「きっと駆け落ちだぜ」

普通そう考えますよね

妄想は家でひとりでやるものよ!
腐ミエさんの正論にボンクラーズ逆ギレ。
なんてことを! マイリトルエンジェルフミエになんてことを!
フミエがちよちゃんより10cm以上も小さいと言えばこいつらの所業が
どのくらい罪深いかわかるでしょう。

C! きさま大黒市でもっともうつくしいと言われるフミエのおぐしを…!(参考資料第8話)
そこに触っていいのはダイチだけだ! あっAのやつまで!! AだのCだの!
はどこだよ?(いないよ)


きゅん…



これは惚れた。


ていうか、惚れて?




で、なんだかんだでやっぱりメガネ取り上げられておるボンクラーズがかわいらしいと思った。

ボンクラーズ




■ボンクラーズの妄想をトレスして、ひかれあうように金沢へ向かう恋人たち。
ラストバトルの舞台が金沢て、アニメでは古今未曾有のことですよ。
火曜サスペンスとかではよくありましたけど。
電脳コイルのまち・金沢とか観光PRするといいと思います。
郵太郎の隣にヤサコさまの像を建てるといいと思います。ヒゲつきで。
おみやげはマンホールのフタ型の煎餅。

そんな地方都市伝説はどうでもいいです。

金沢でめぐる女と女と女と男の人間模様。ついでにオバちゃんと猫目とタケルとヤサちち。
この期に及んで火種をまきにあらわれるヤサコの昔の女。
いったいどうまとめあげる気なんだ電悩コイル。

「私がもてあそんだ? 私をもてあそんだのは、あなたの方じゃない!」

引っ張るだけ引っ張ってついに登場マユミん。完全に出オチです。


誰この生き写し







この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

RECENT


CATEGORY


ARCHIVE


INFORMATION

  • 管理人: こも野
  • ホモ: 好物
  • ヘテロ: 好物
  • 推奨: 18歳以上
  • リンク: 無断でしたいされたい
  • E-mail: 
  • バナーアドレス:https://blog-imgs-31-origin.fc2.com/b/a/n/bang02/banner.gif
バナーは直リンでもお持ち帰りでも。


サッチー


BOOKMARK

喋るヤマネコ様 喋るヤマネコ様

RUMP様(R18) RUMP様

NOTONE様(R18) NOTONE様

AAAAZZZZ様 AAAAZZZZ様

ハラヤサ主張様 ハラヤサ主張様

空色のクジラ様 空色のクジラ様

でんでんはうす様 でんでんはうす様

電脳コイルFREAKS様 電脳コイルFREAKS様





あの小生意気なフミエにお年玉 年分の損害をくらわせてやるのだ