FC2ブログ





第17話 「最後の夏休み/Bパート」

ガチャギリ


カップリング業界の噂によると


ハラヤサ

この場面の




ハラヤサ

このあたりを別カメで見てみると




ぎゅっ

こうなっていたそうです


キュソ…



■「ハラケン遅いなー…」
早速約束をすっぽかしておるハラケン。まあわかってましたけど。
あの「ホントに?」に小揺るぎもしないとは何たる意志の強さ。ホントに?
徹夜で悩んだりしてなかった?
やっぱりヤサコと楽しいことしようかなーって迷ってなかった?
新しいパンツはいていこうかなーって迷ってなかった?
してないでしょうねハラケンだから。うんハラケンだから。

■Aパートではいつになくカッコいいハラケンが見られましたが、
Bパートではその叔母ちゃんであるところのオバちゃんがトバしていました。
「イサコ、あなたは私が止めてあげる」あー昔同じことやったんだなーと
思わせるオバちゃんの台詞。オバちゃんがサルベージしようとしたのは
誰の意識だったんでしょうか。オバちゃんがケンちゃんに執着するのも
その辺に発端があるのかもしれません。単なるショタコンかもしれません。

■サッチーとブラックバードを従えて、大黒黒客を追い詰めるババァ、
ババァ最強。

「ポチ! タマ! チビ!」



「!?」

「コロ! ミケ!」



なにーっ!?


なにーっ!?


今どきガンダムが5機も6機も出てきても誰も驚きはしませんが、
サッチーが5機も出てくると何だかすごく得した気分です。
フォーマット光線の輝きの中に消えたガチャとナメ。
最終回までにもう1回くらいは出てきて欲しい。

■セクシーな融合シーンを見せるたびにオバちゃんの怒りをかうイサコ。
若い肌が憎い! ピンチのイサコの前にあらわれたのは、オバちゃんに
すっかり若さを吸い取られた例の彼でした。

「おまえは…」
「天沢勇子、きみと取引したい」
「…誰?

ヤサコ以外の人間にとって陰が薄すぎるハラケン。
ハライサもアリだと思ってたオイラにとってはようやく訪れた接触でした。遅いよ。

「まさか…他の女と会ってる!?」

異常にカンのいいヤサコもくわわって、次回修羅場の予感。




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

RECENT


CATEGORY


ARCHIVE


INFORMATION

  • 管理人: こも野
  • ホモ: 好物
  • ヘテロ: 好物
  • 推奨: 18歳以上
  • リンク: 無断でしたいされたい
  • E-mail: 
  • バナーアドレス:https://blog-imgs-31-origin.fc2.com/b/a/n/bang02/banner.gif
バナーは直リンでもお持ち帰りでも。


サッチー


BOOKMARK

喋るヤマネコ様 喋るヤマネコ様

RUMP様(R18) RUMP様

NOTONE様(R18) NOTONE様

AAAAZZZZ様 AAAAZZZZ様

ハラヤサ主張様 ハラヤサ主張様

空色のクジラ様 空色のクジラ様

でんでんはうす様 でんでんはうす様

電脳コイルFREAKS様 電脳コイルFREAKS様





あの小生意気なフミエにお年玉 年分の損害をくらわせてやるのだ